贈与税とは、贈与によって財産を

贈与税とは、贈与によって財産をもらった場合にかかる税金のことです。贈与とは無償で財産を与えることで、贈与税は贈与を受けた側(もらった側)が払います。ちなみに、会社等の法人から財産を譲り受けた場合は、贈与税ではなく所得税がかかります。贈与税の暦年課税とは、1月1日から12月31日までの1年間にもらった財産の合計額から、基礎控除額の110万円を差し引いた残りの額に対してかかります。1年間にもらった財産の合計額が110万円以下であれば、贈与税はかからないということです。さて、贈与の性質によっては贈与税がかからない場合もあります。例えば、夫婦や親子、兄弟姉妹などの扶養義務者の間で生活費や教育費に充てるため取得した財産に関しては贈与税はかかりません。生活費とは、通常の日常生活に必要な費用であり、教育費とは、学費や教材費、文具費などに充てるための費用です。贈与税で最も注意すべきは、住宅取得時かもしれません。例えば、住宅取得資金贈与の特例では、親・祖父母から住宅資金の贈与を受けた場合、550万円まで非課税になる制度です。この特例は、1年分の贈与を5年間に分けてもらったものとみなそうという考えからきています。贈与税の基本知識の1つとして覚えておきましょう。


RSS関連リンク
贈与税
贈与税というのは、贈与によって財産をもらった場合にかかる税金の事です。贈与とは無償で財産を与えることで、贈与税は贈与を受けた側(もらった側)が払います。ちなみに、会社等の法人から財産を譲り受けた場合は、贈与税ではなく所得税

生活費
ご家庭なんでしょっ」と逆に感心。あー…宝くじ1等が当たったら、親に1億渡して、妹夫婦に何千万か渡して、1回だけ贅沢旅行して、贈与税とか引いた残りを手元に置いておきながら、生活費だけのための軽いバイトをする生活

路線価を調べよう!
平成 19 年分の 相続税及び贈与税の課税における土地等の評価額の基準 となる 路線価及び評価倍率を記載した路線価図 等を 8 月 1 日(水)に全国の国税局・税務署で一斉に公開された。続きを読む

贈与税とは、贈与によって財産を

贈与税とは、贈与によって財産をもらった場合にかかる税金のことです。贈与とは無償で財産を与えることで、贈与税は贈与を受けた側(もらった側)が払います。ちなみに、会社等の法人から財産を譲り受けた場合は、贈与税ではなく所得税がかかります。贈与税には相続時精算課税という課税方式もあります。一定の要件の下では、贈与を相続の一部として考え、贈与時に贈与税を課税する代わりに、相続時に相続税を課税するものです。贈与税は控除額が少ないのに対し、相続税は控除額が非常に大きい(基礎控除5000万円)ため、この制度を利用して相続の際に税額を計算するようにすると大きく節税できることがあります。さて、贈与の性質によっては贈与税がかからない場合もあります。例えば、夫婦や親子、兄弟姉妹などの扶養義務者の間で生活費や教育費に充てるため取得した財産に関しては贈与税はかかりません。生活費とは、通常の日常生活に必要な費用であり、教育費とは、学費や教材費、文具費などに充てるための費用です。贈与税で注意を最新に払うべきは、住宅取得時でしょうね。例えば、住宅取得資金贈与の特例では、親・祖父母から住宅資金の贈与を受けた場合、550万円まで非課税になる制度です。夫婦がそれぞれの親から贈与してもらった場合、二人合わせて最大1100万円までが非課税で、それを超えた場合でも、1500万円までは税金が優遇されます。贈与税の重要な基本知識の1つです。


RSS関連リンク
国家公務員再チャレンジ試験 問題と検討
知っとけ、自分!【税区分】 直接税 《国税》所得税 法人税 相続税 贈与税 《地方税》住民税 事業税 固定資産税 間接税 《国税》たばこ税 消費税 酒税 関税 地方道路税 印紙税 登録免許税 《地方税》県たばこ税 ゴルフ場利用税 特別地方消費税 政治でも意表を突かれ

贈与税でここを気をつけたい
住宅取得資金贈与の特例は、親や祖父母から住宅資金の贈与を受ける場合に、550万円まで非課税になる制度です。また、相続時精算課税制度を使うと、住宅取得資金の場合最大で3,500万円まで非課税になります。重要な贈与税の基礎知識です。贈与税の税額

ボランティア?
円確保でき、贈与に資金援助を予定から減らす事により、贈与税を掛ける事無く済むようになりました。現在、審査を行っている超長期固定の住宅ローンに審査が通れば、同じく、貯蓄力は10倍の回復、年間余剰資金は15万円位。贈与に関し
ワード

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。